超気持ちいいオナニーの仕方をチェック

投稿者: | 2020年12月5日

オナニー方法

男性のオナニー方法といえば、ペニスを手コキで上下にシコることから始まるかと思います。
これだけでも十分に気持ちいいですが、実はもっとオナニーが気持ち良くなる方法があるのです。上下に擦るだけでなく、アナルも開発してしまえばペニスに触れることなくイくことも可能。
「そんなアブノーマルな世界は抵抗があるな」と思って、抵抗を感じるのも無理はありません。しかし既にアナル(前立腺)を開発している、またはパートナーの手によって開発されてしまった人は、「もう普通のオナニーに戻れない」と思っているほど…!
さっそく前立腺オナニーについてチェックしていきましょう。

前立腺オナニーを知っていますか?

前立腺オナニーとは、男性にしか楽しめないオナニー方法です。トイレでオシッコをする時の快感に似ているといわれていて、何とも言えない絶頂を体感できちゃいます。
そのためアブノーマルプレイが好きな人にとっては、前立腺オナニーは当たり前の世界なのです。
アナル性感は男女共に楽しめるプレイですが、前立腺は男性しか持っていません。だから男性だけが楽しめるオナニー法なのです。
前立腺は目に見えない部分なので、「男性版Gスポット」と呼ばれている程。ゲイのカップルがよく行なっている方法でもあり、射精していないのにイってしまう人もいて「メスイキ」とも呼ばれています。
またの名をドライオーガズムともいわれていて、女性がイくときのような快感を男性でも体験できちゃうのが前立腺オナニーなのです。

前立腺の場所は?チェックしておこう

前立腺の場所は、肛門から10センチほどの場所です。アナルに指の第2関節まで入れたおへそ側にあるのが前立腺。
前立腺の感触は、女性のGスポットに触れたような感覚なので女性のGスポットを触ったことがある人がすぐにピンとくるはずです。
もちろん個体差がありますが、大半の男性は楕円球のような形がポコっと出ています。このポコっとした前立腺は、ペニスが勃起すると並行してプクっと大きくなるので勃起してから触った方がわかりやすいのが特徴的です。

「じゃあ触ってみよう」と思うのは、なかなかのチャレンジャーではない限り相当な勇気が必要のはず。
しかも最初の頃は、人によってはかなりの激痛が伴います。入れ始めは指の第1関節を挿入するまでが限界な人もいるほどなのです。
しかし気持ち良いオナニーを体感するためには、乗り越えなければならない過程なので我慢しましょう。

前立腺オナニーをするメリットをチェック

わざわざ前立腺オナニーをする利点が気になっている人もいるのではないでしょうか。
ここでは前立腺を触るメリットを紹介していきます。

★メスイキを体感できる
メスイキとは、女性がイくのと同じような強い快感が得られることを指します。セックスの際には、女性は男性よりも3倍以上の快感を得ているといわれています。
しかしそれを男性が感じるためには、メスイキできる前立腺を開発しないといけないのです。

★何度でも快感が得られる
メスイキでは射精をしないドライオーガズムが体感できるため、女性が何度も絶頂を迎えているような感覚を感じられるんです。
射精をしてしまうとペニスが復活するまで待たないといけませんが、メスイキではその必要もなく何度でもイけるのです。

★早漏対策になることも
すでに早漏になっている人は、前立腺オナニーを開発して射精を我慢する練習をしてみましょう。
とことん追求すれば早漏しなくともイけるようになるので、遅漏になるのも夢ではありません!

前もって準備が必要です!

前立腺オナニーはアナルの部分を指でいじくりまわすため、浣腸をしておかないと勢いで便を出してしまうケースもあります。
そのため前立腺オナニーをする際には、薬局で販売されている浣腸専用の洗浄液を使ってキレイにしてからオナニーに挑みましょう。
肛門から出てくる液が透明になるまで浣腸するのが一番です。